DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/10(日)   CATEGORY: 雑記
さらばGW
猫とたわむれたり、おいしいイタリアンを食べたり、平等院に藤の花を観にいったりしているうちに、あっという間にGWが終わってしまいました。あと1ヶ月くらい休みだったらなーとごろごろ床を転がりつつ、そうすると家賃が払えなくなるので、明日からまたもりっと働きますぜ。

連休中、なぜか実家にあった「アレキサンダー」のDVDを鑑賞。先に観た父親がやたらと「ほもほもしい映画だった」と強調するも、まあ古代ギリシャだし男色くらいあるでしょ!くらいの軽いきもちで見始めたら、がっつり男同士の純愛でひゃーっとなりました。以下ネタバレのため反転です。

<反転>
後継者をもうけるために、異民族の娘と婚礼をあげるアレキサンダーに、重臣であると同時に最愛の恋人であったヘファイスティオンは、太陽神の加護が宿った指輪を贈る。目に涙を浮かべながら永遠の愛を誓いあう彼らを目撃する花嫁。動揺する彼女に、夫となる男は「この世にはいろいろな形の愛がある」と告げるのだった。それから数年後、幕僚たちの裏切りによって毒を盛られ、死の床についたアレキサンダーの手に強く握られていたのはあの時の指輪だった・・・・・・<反転ここまで>


ワンエピソードとしてではなく、全編にわたってアレキサンダー×ヘファイスティオンの描写が盛り込まれているので、なんだかお尻がそわそわ落ちつかない感じでした(特に家族と一緒だと)。個人的には3時間弱飽きずに観られる良作だと思うのですが、ハリウッドで大コケしちゃったのはこのあたりが原因なのかなー。そういえば「レッドクリフ」は女性客を呼び込むための戦略として、ヒロインとのラブシーンをどーんと増やしたそうですよ。「いらね」と速攻で思った女子はどうすれば。マーケティングというものがよくわかりません。


web拍手ありがとうございます!うれしいです!


もはや子猫とはいえない生後5ヶ月。
のびーる
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ひねもす. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。